• 産後ケア教室のご案内

    母の笑顔はみんなの笑顔。マドレボニータの「産後ケア教室」

    千葉教室

    【日時】火曜日10:30~12:30(120分×全4回/予約制)

    ★6-7月コース:6月20日(火)・6月27日(火)・7月5日(水)・7月11日(火)単発受講受付中

    →2016年12月13日以降に生まれたお子さまは、4週通して一緒にご参加いただけます。

    ★8月コースは休講です

    ★9-10月コース:9月19・26・10月3・10日(火)

    →2017年3月14日以降に生まれたお子さまは、4週通して一緒にご参加いただけます。

     

    【場所】ダンススタジオ ARDEUR 
    ・JR千葉駅、京成千葉中央駅より徒歩3分

    アクセスはこちら

    睦沢教室

    【日時】金曜日10:30~12:30(120分×全4回/予約制)
    (日程調整中です)

    【場所】Life study school Wakana
    ・長生郡睦沢町大上

    地図はこちら

    〜産後ケア教室 共通のご案内〜

    【対象】 産後の心身のケアがしたい方、産後クラスに興味があるという女性ならどなたでもご参加いただけます。
    ・1ヶ月健診で問題がなければ、産後1か月からご参加いただけます。

    ・産後何年経っている方でもOKです!


    【お子様の同伴について】 生後210日までのお子様は一緒にご参加いただけます。

    →お子様の同伴についての詳細はこちらをご覧ください。


    【持ち物】動きやすい服装、お水等の飲み物、汗拭きタオル、赤ちゃんの持ち物(オムツ、着替えなど)


    【参加費】 12,660円 〔受講料:3,105円×4回(税込)、傷害保険料:240円 (※単身の場合は120円)〕
    ※コース受講中に欠席された場合は、振替にて受講していただけます。原則として受講料のご返金は行っておりませんのでご了承くださいませ。

    ・保険加入についての詳細はマドレボニータ公式サイトでご確認ください。

    【定員】 千葉教室:8組、睦沢教室:4名
    ※定員になり次第締め切らせていただきます。

     

    ★お申込み★

    こちらの専用フォームからお申し込みください。

    産後ケアバトン制度

    NPO法人マドレボニータでは、社会的に孤立しがちな環境にある母たちが「心身の健康」と「仲間」を得るためのサポートとして「産後ケアバトン制度」を運営し、「産後ケア教室」の受講費補助や受講介助ボランティア提供をしています。

    →詳しくはマドレボニータの公式HPをご覧ください。

    以下にあてはまる方は、マドレボニータの教室の受講料補助や介助ボランティアによるサポートが受けられます。
    ●多胎児の母

    ●ひとり親

    ●障がいのある児の母
    ●出生〜生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母
    ●妊娠22週以降に連続45日以上入院した母
    ●10代の母

    ●早産児・低出生体重児の母

    ●東日本大震災で被災し、避難中の母
    →『産後ケアバトン制度』を利用される方は、こちらの専用フォームからお申し込みください。

    ※受講後に「アンケート」へのご協力をお願いしております。
    ※クラス開始後に該当することが判明した場合も、既に頂いたその月のご受講料は返金できません。何卒ご了承ください。

  • マドレボニータの産後プログラム

    産後プログラムは 120 分× 4 回、1ヶ月で完結。
    生後 210 日までの赤ちゃんは一緒にご参加できます。

    なぜ赤ちゃんの同伴は生後210日までなの?

    マドレボニータの産後クラスは
    【1】有酸素運動
    【2】コミュニケーション
    【3】セルフケア

    産後のこころとからだに必要な3つの柱で構成されています。

  • どんなことをするの?

    120分の産後クラスの構成をご紹介します。

    【1】有酸素運動

    バランスボールエクササイズ

    産後の関節に負担をかけないバランスボールを使って全身の持久力と筋力を高めます。身体を隅々まで動かし、芯からリラックス。体力回復、シェイプアップ効果も抜群です。

    【2】コミュニケーションのワーク

    シェアリング

    「シェア」とは「分かち合う」という意味。ママ友でなく大人の友達に出逢うこと、ママトークでなく大人の話をすることを大切にしています。

    人生・仕事・パートナーシップの3つのテーマで、真摯に語り合います。

    【3】セルフケア

    美しい体型の作り方、肩こりのセルフケア、骨盤呼吸法と骨格調整、美しいウォーキング

    毎週、テーマに沿ってセルフケアのスキルを身につけます。自分で自分を手入れするよろこびを。

  • なぜ赤ちゃんの同伴は210日までなの?

    マドレボニータの教室では、お子さまの同伴は、生後210日までとしています。

    →こちらの<チェック表>で、210日がいつになるのか?を確認することができます。

    赤ちゃんと一緒にご参加できる月齢(生後日数)は生後210日以内と、マドレボニータの全教室で統一させていただいております。

    2015年10月31日に生まれた赤ちゃんの場合・・・
    第1週目(5月12日)に、生後193日ですので、同伴可能。
    第2週目(5月19日)に、生後200日ですので、同伴可能。
    第3週目(5月26日)に、生後207日ですので、同伴可能。
    第4週目(6月2日)に、生後214日ですので、信頼できる方に預かってもらい、単身でご参加ください。

    赤ちゃんを同伴できる月齢の基準を設けている大きな理由として、以下の3つが挙げられます。

    ●赤ちゃんの安全を確保するため
    ●母が集中してクラスに取り組みつつ、赤ちゃんの要求にも応えられる環境を確保するため
    ●地域で子育てのサポーターを得るキッカケにしていただきたいため


    産後クラスでは、スタジオの中央に置かれたキルトの上に赤ちゃんをゴロンと寝かせて、赤ちゃんを見守り、見守られながら(もちろん寝ている赤ちゃんもいます)エクササイズやワークを行っていきます。
    もし、エクササイズ中やワーク中などに、赤ちゃんが声を出して「かまって~」というようにアピールをしてきたら、抱っこをして一緒にエクササイズをしたり、ワーク中も抱っこをして取り組んでいただきます。

     

    私自身も産後クラスに参加して、また今まで産後クラスを開催してきて、たくさんの赤ちゃんと出会ってきましたが、赤ちゃんはボールで弾むのが大好きで、一緒にボールで弾むとぐずっていたのが落ち着き、ニコニコ笑ったりする赤ちゃんもいます。
    自宅での寝かしつけ&エクササイズ用に、ボールを購入される方もたくさんいらっしゃいます。

    ただ、赤ちゃんの月齢が大きくなると、赤ちゃんの動きが大きくなり、キルトの中にいることが難しくなります。
    キルトを囲んでボールエクササイズをしますので、赤ちゃんがハイハイしてキルトから出て行くようになると、ぶつかってしまったり・・とても危険です。

    それだけではなく、要求も大きくなってきますので、母は「エクササイズをしたい!」赤ちゃんは「かまって欲しい!」となり、
    本来は母も赤ちゃんも一緒に楽しめるはずが、逆にストレスを感じてしまうことにもなりかねません。
    ですので、産後クラスでは同伴できる赤ちゃんの月齢を決めさせていただいております。

     

    実際にクラスに参加してくださった方の中には、「こんなに身体が楽になるなら、早く参加すればよかった!」という方や、「この寝かしつけの方法、早く知りたかった~」という方もいらっしゃいました。
    ですので、生後210日までは同伴可!という基準はございますが、早い時期のご参加をオススメいたします!
    「お出かけの練習にもなった!」という方もいらっしゃいましたよ。


    ★生後211日以降のお子さまは、信頼できる方に預けていただき、単身でご参加いただきます。
    はじめは「預けるのは手間がかかるな・・・」と思うかもしれませんが、復職をお考えの方には、お子さまを預ける練習にもなりますし、お子さまが小さいときから安心して預けられる場所を見つけておくのは、これから先、何か急に自分で見ていられない状況になったときに、とても安心です。

    預けることはとても大変なことだと思いますが、自分の住んでいる地域に安心して預けることができる場所・人を見つける機会になります。ぜひチャレンジしてみてください。

     

  • マタニティケア教室のご案内

    マドレボニータ独自のマタニティ・プログラム「マタニティケア教室」

    千葉教室

    【日時】火曜日13:00~15:00(120分×全3回/予約制)

    ★9-10月コース:9月19・26・10月3日(火)


    【場所】ダンススタジオ ARDEUR 
    ・JR千葉駅、京成千葉中央駅より徒歩3分
    アクセスはこちら

    睦沢教室

    【日時】偶数月金曜日13:00~15:00(120分×全4回/予約制)

    (日程調整中です)

    【場所】Life study school Wakana
    ・長生郡睦沢町大上
    地図はこちら

    〜マタニティプログラム共通のご案内〜

    【対象】妊娠中の方、妊娠中の心と体のケアに関心がある女性
    ・妊娠12週以降~臨月までで、運動を制限されていない方


    【持ち物】動きやすい服装、お水等の飲み物、汗拭きタオル、着替え、レッグウォーマー

    ・身体が冷えないように上着や羽織るものもお持ちください。

    【参加費】 10,890円 〔受講料:3,600円×3回(税込)、傷害保険料:90円 〕
    ・保険加入についての詳細はマドレボニータ公式サイトでご確認ください。

     

    【定員】 千葉教室:10組、睦沢教室:6名
    ※定員になり次第締め切らせていただきます。

    ★お申込み★

    こちらの専用フォームからお申し込みください。

  • マドレボニータのマタニティプログラム

    にんぷクラスは 120 分× 3 回で完結。

    【1】 有酸素運動

    【2】 シェアリング

    【3】 セルフケア

    大きく変化がある妊娠中のこころとからだに必要な3つの柱で構成されています。

    【1】有酸素運動

    バランスボールエクササイズ

    関節に負担をかけないバランスボールをつかって、有酸素運動を行います。妊娠中どれだけ動いていいか、と不安な日々を送っている方に、ぜひ体感していただきたいエクササイズです。仲間と一緒に妊娠中〜産後に必要な体力と筋力をつけていきます。有酸素運動は、妊娠中の体重増加やマタニティブルー解消にも効果的です。

    【2】コミュニケーションのワーク

    シェアリング

    ・脳の活性化ワーク
    ・マドレ式バースプラン
    ・陣痛中&産褥期のパートナーとのコミュニケーション

    出産〜子どもを持った生活をイメージし、必要な準備を洗い出します。パートナーと自分のおもいをすり合わせるためのワークです。

    【3】セルフケア

    自宅で行えるセルフケア

    ・張りづらいお腹と腰痛予防

    ・肩まわりのケアと母乳の準備

    ・骨盤まわりを活性化できるウォーキング

    ・NEW産褥体操

    ・骨盤呼吸法と骨格調整

    ・安産ポーズ

    妊娠中〜出産後に行えるセルフケアをたくさんお伝えします。

  • 協働・単発クラス

    自治体や産院との協働クラス・妊活クラス・OG向けクラスのご案内

    産後ケア教室@鹿嶋市

    〔茨城県鹿嶋市〕

    2017年度、鹿嶋市に産後ケアプログラムをお届けします!

    内容は、①バランスボールエクササイズ、②コミュニケーションのワーク、③セルフケアです。

    ★月1回 日水曜日13:00-14:30に開催します。

    5/24、6/14、7/19、8/2、9/20、10/11、11/8(11/15から変更になりました)、12/6

    →お申込み・詳細はNPO法人ファースとペンギンネットワークさんまでお願いいたします。

    妊活エクササイズ教室(2回コース)

    妊娠を希望する方、いつか子どもを育てたいと考えている方向けのクラスです。バランスボールエクササイズ、コミュニケーションのワーク、パートナーとできる体操、自宅でできるセルフケアを習得します。

    産後のボディケア&フィットネス教室

    2回コース〔市原市〕

    産後プログラムの2回コースです。参加対象は、市原市に住民票のある乳児とその母。市原市との協働開催です。

    ★毎月木曜日or金曜日に開催中

    →詳細は市原市の公式HPをご覧ください。

    岩沢クリニック

    〔成田市〕

    「マドレボニータ教室」として開催しています。内容は、バランスボールエクササイズ、セルフケアをお伝えしています。

    ★第2・4週月曜日/10:00-11:30

    ★参加費/1,000円、他院出産の方は1,500円

    →お申込み・詳細は岩沢クリニックさんの公式HPをご覧ください。

     

    千葉市子育て支援館(きぼーる6F)

    〔千葉市〕

    「産後女性のためのボールエクササイズ講座」として開催しています。40分のショートレッスンなので、ちょっと体験してみたい!という方におすすめです。

    ★年4回 日曜日開催

    →お申込み・詳細は千葉市子育て支援館公式HPをご覧ください。

     講座開催日が近くなりますと、イベントカレンダーにアップされます。

    妊娠中・産後で復職を考える女性のための“自分づくり”

    〔千葉市〕

    妊娠・出産・子育て中、ママの心と体は大きく変化します。
    出産後、赤ちゃんのことが優先で、ママ自身の心と体のケアは、ついつい後回しになっていませんか?
    また、これから仕事に戻ろうとしているママにとって、今の時期は、これまでの経験やスキルを見つめ直すいい機会です。
    笑顔で育児と仕事を両立していくために、心と体を健やかにして、復職の準備をしませんか?

    ★年4回2回コースを開催予定です。

    →お申込み・詳細はまどれーなのFacebookページをご覧ください。

     6月21・29日(水・木)の詳細とお申込みはこちらから

    *まどれーなは、産後ケア教室千葉OGで立ち上げた団体です。

  • お申込み

    産後のボディケア&フィットネス教室・にんぷクラス・妊活クラスのお申込みはこちから

    〔千葉教室・睦沢教室・山武教室〕

    〔千葉教室・睦沢教室・山武教室〕

    〔千葉教室〕

  • 参加者の声

    産後ケア教室

    ◎一週目が終わった後、産後初めての充実感に心が躍りました。
    週を重ねていくごとに、冬眠状態だったこころとからだが、ムクムクと覚醒していくのが実感でき、どんどん元気になっていきました。

     

    ◎2人目を出産してから体調があまりよくなく、身体の不調をすごく感じていました。
    そんな中での受講でしたが、久しぶりの汗をかくまでの運動は本当に気持ちよく、身体も心も解放されていくのを感じました。


    ◎この受講を期に地元でのヨガにも入会し、友人とピラティスも始めたりと、
    定期的に身体を動かしていこうと前向きな気持ちでいっぱいです!!
    また、シェアリングの時間も私にとって貴重な時間となりました。
    2人の育児で なかなかゆっくり今までの振り返りや今後のことを考える時間を持てませんでしたが、
    いいきっかけを与えてくれました。
     

    ◎産後クラスに行きつくまでは随分悩んで苦しかったけれど、クラスに参加して、自分の心がここにたどり着いたことは本当に幸せだったと思います。そして今は、こういった気持ちの移り変わり、葛藤も含めて、ワーキングマザーって色々あるから楽しい♪と思えます。

     

    ◎久しぶりに運動ができて楽しかったです。
    また、常日頃会話のできない赤ちゃんと2人きりで鬱々としていたのですが同い年のお子さんのママさん達と会うことでリフレッシュもできました。

     

  • プロフィール

    若菜 ひろみ(わかな ひろみ)

    2008〜

    1978年2月20日生。千葉県長生郡出身。A型。' 98年ヤマハ音楽院指導者養成科卒業後、ヤマハ音楽教室システム講師を経て'02年音楽教室を開校。ピアノ演奏中の肩こりを改善するためにピラティスを始める。' 07年ネバダ州立大学公認ピラティス指導者資格を取得。結婚を機に産前・産後の身体について勉強を始めマドレボニータと出会う。'08年認定インストラクターとなり現在は千葉市と長生郡睦沢町で産後クラスと妊婦クラスを開催。自治体主催講座、産院協働クラスも担当。妊娠・出産前からの産後ケアの周知を目指し、千葉県で普及に努めている。

    マドレボニータの公式サイトでインストラクターになったきっかけ、これからの夢について語っています。

  • CONTACT

    お問い合わせ

    Facebook

    若菜ひろみBLOG